2017-12-19

ビーチウェディングで花嫁に最適な靴


ビーチで結婚式を挙げるビーチウェディングは、ドレスを着たまま砂浜の上を歩きますし、そのままフォト撮影をすることもあります。そのため、一般的にウェディングドレスに合わせることが多い靴では移動のしにくさを感じたり、ビーチの雰囲気に合わないと感じるかもしれません。とはいえ、せっかくの結婚式にスニーカーや裸足で参加して良いものか悩みますよね。では、ビーチウェディングを経験した花嫁たちは、どのような靴を選んでいるのでしょうか?

ビーチの雰囲気に合わせたサンダルを用意する

ビーチウェディングの雰囲気を損ないたくないなら、ビーチの雰囲気に合わせたサンダルを選ぶと良いでしょう。サンダルと言っても、ビーチサンダルのようなぺたんこのものではなく、ウェッジソールなどの厚底のものを選ぶと良いかもしれません。夏らしい雰囲気はビーチによく合いますし、ヒールがあるのでドレスの丈が長すぎてしまうこともありません。安価でもリボンがついた可愛らしい厚底サンダルが販売されていたりと、意外と手に入れやすいと感じられるでしょう。また、砂浜はただでさえ歩きにくい場所なので、ドレスを着ることでさらに不安定になります。厚底サンダルを履いてケガをしてしまうことがないように、足首までストラップがあるタイプのサンダルや、リボンで結んで固定できるものを選ぶと歩きやすいでしょう。

シーンごとに靴を履き替える

厚底サンダルを履く花嫁が多いようですが、やはりビーチでは歩きにくさや立ちにくさを感じるでしょう。そこで、シーンごとに履く靴を別々で用意し、移動・結婚式・フォト撮影などで履き替えるのも良いでしょう。結婚式ではきちんと靴を履いたという花嫁が多いですが、フォト撮影は裸足になってラフに楽しんでいる花嫁も多いようです。裸足でもお洒落な写真を残すために、前日にネイルをしておいたという人もいました。ナチュラルな笑顔を写真に残すなら、歩きやすさを気にしない裸足でも良いかもしれません。


カテゴリー

人気の記事

このブログについて

素晴らしいオーシャンビューと比類なきサービスを満喫できるクリフトップのバリ島高級スパリゾートホテル「アヤナ リゾート&スパ バリ」が運営するバリ島の情報メディアです。海外挙式・結婚式の基礎知識から観光情報まで、バリにまつわる情報をお届けします。