バリ島挙式・式場の
無料パンフレットは
こちらから

まずはお問い合わせまたはサロンでご希望をお聞かせください。

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3
お問い合わせ内容 【必須】


※相談会参加ご希望の方は、STEP3で希望日時を記載ください。
※東京サロンのみでの開催となります。

お式の予定時期 【必須】
※日程が具体的な場合は、下記の『質問・相談内容』にご記入ください。
お名前 【必須】
フリガナ 【必須】
  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3

メールアドレス 【必須】
※パソコンのメールアドレスをおすすめします。必ず半角にてご入力ください

※携帯のメールアドレス(i.softbank.jp, ezweb.ne.jp, docomo.ne.jp)の方は特に受け取れないとの連絡が多いので、お使いのメールアドレスの設定が、「インターネット経由のメールを受信拒否」とされていないか、また「ドメイン指定受信」を設定している方は 「ayanaresort.com」 からのメールを受信できるように設定してください
電話番号 【必須】 (自宅または携帯電話)
お住まいの都道府県 【必須】
  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3
質問・相談内容 【任意】
※ご希望の日程や会場、招待人数などの
ご要望があれば、お気軽にご記入ください。
また、お急ぎの場合はその旨をご記入いた
だければ、優先してご案内させて頂きます。

20192.25

2020.02.28(最終更新)

二人きり挙式でバリ島が選ばれる9つの理由!家族・子連れ婚でも大人気


「海外ウェディング」と言えばやはりハワイが人気ですが、最近ではバリ島での挙式を選ぶ人も増えてきました。バリ島での海外挙式が選ばれる理由にはどんなものがあるのでしょうか。

エキゾチックな神秘の島、異国情緒あふれるフォトジェニックな風景

海外ウェディングの魅力にフォトジェニックな風景が挙げられます。ビーチリゾートやスパのイメージが強いバリ島ですが、フォトスポットとしてもとても魅力的。豊かな自然に囲まれた山々にくっきりとコントラストを描く青い空、エメラルドブルーに光る海。森の木陰にたたずむ神像や伝統舞踊の中にも神秘の息吹が感じられます。「神々の住む島」と呼ばれることにも納得です。バリ島の鮮やかな自然の中でなら、新婦の純白のドレスも美しく映えて際立つことでしょう。

もちろん観光にもピッタリ。ハワイは日本企業の進出がさかんで便利なのですが、日本人観光客の多さとあいまって「まるで日本のようだ」という意見も。バリ島ならば日本の忙しさを忘れて、のんびりと異国情緒を味わうことができます。

リーズナブルに上質なサービスを選ぶことができる

バリ島の物価は為替にもよりますが、日本の約5~8分の1程度。ハワイは日本と同じか、商品によっては高いぐらいなので、バリ島ならばかなり安く結婚式を挙げることができます。また、ただ安いというだけでなく、上質なサービスを選ぶことができるのも魅力の一つ。たっぷりと生花を使ったバージンロードなど、日本では真似のできないサービスも。国内挙式では自分たちの希望を叶えようとすると、たくさんの追加料金がかかりますが、バリ島ならばリーズナブルに希望を叶えることができます。

高級リゾートホテルにお得に宿泊! ハネムーンをゴージャスに

ゴージャスなハネムーン

バリ島では多くの高級リゾートホテルにチャペルやレストランが併設されていて、挙式料金とセットでお得に宿泊することができます。ハネムーンで海外旅行も素敵ですが、挙式とセットにすることで、よりゴージャスな旅行にグレードアップすることができるのです。

1棟貸し切り!プライベートなヴィラウェディングの魅力

さらに敷地内に点在するヴィラを貸し切って、結婚式を行うことができます。貸し切りならば他の宿泊客と会うことはほとんどありません。プライベートな空間で二人だけの時間を楽しむことができるのがヴィラウェディングの大きな魅力。忙しい日本にいるとなかなか持つことのできない、誰にも邪魔されない時間はヴィラウェディングならでは。なによりの贅沢かもしれません。

事前準備不要!二人で自由に時期を選べる

国内挙式の場合、準備期間は半年以上。また、親族の予定や仕事の都合などで、自分たちの希望の日を選ぶことができないこともあります。大勢の人を招待すると、どうしても事前の調整が必要です。

一方、二人だけで結婚式を挙げるならば、自由に時期を選ぶことができ、事前の準備もほとんど必要ありません。たとえば「二人の出会った日を結婚記念日にしたい」と平日に結婚式を挙げることだって自由です。もし平日にたくさんの人を招待しようとするならば、大変な準備が必要になることでしょう。

さらに、旅行料金の安いシーズンを選べば、もっとお得に結婚式を挙げることも。二人きりだからできる「自由」には限りがありません。

時差1時間!気軽に訪れることができるのも魅力の一つ

海外旅行は日頃の生活を忘れさせてくれるよい機会ですが、時差が大きいと帰国してからの生活がつらくなってしまいます。ハワイは時差がマイナス19時間。海外旅行に慣れている人でも時差ボケしてしまうことがありますが、バリ島ならば時差は1時間です。飛行機に乗っている時間は同じ約7時間。帰国してからの二人の生活をスムーズに始めるためにも、1時間という時差はかなり魅力的です。

少人数で式を挙げる理由になる

挙式を検討していうるカップルの中には、準備の面や費用の面から「少人数のみの挙式を開きたい」「身内だけでお祝いしたい」といった希望を持つカップルもいます。

しかし、日本での挙式となると、親類はもちろんのこと友人や職場関係の人も呼ぶことが当たり前のような風潮を無視するのは難しいものです。そのため、少人数での式が難しく、どうしようか困っているカップルもたくさんいらっしゃるでしょう。

実際に国内で、親類や友人、職場関係の人を呼んだ式を挙げると数百万円は超えてしまうケースがほとんど。プランにもよりますが、200万円を超えるのは珍しいことではありません。

なるべく安く済ませたいというカップルにとってはちょっぴり高額な出費になってしまいますよね。そこで、少人数で式を挙げたいというカップルにおすすめなのが「バリ島での挙式」です。

国内で式を挙げるとなると、式に呼ばない理由を考えるのは苦労します。波風立てずに出席を断るのは難しいですし、かといって自分たちの状況を正直に話すのも気が引けるところもあるでしょう。

しかし、バリ島での挙式であれば、親類や友人を呼ばない理由になります。自然に少人数での式を挙げることができますよ!

大勢で集まるのが苦手な方でも

二人きりの挙式

カップルの中には大々的に式を挙げることに乗り気になれないケースも存在します。代表的なのは再婚の場合で、ほかにも未婚ながら子連れでの結婚をする場合などです。

このようなカップルは、「大勢で集まるのはちょっと…」と挙式に抵抗を感じることも少なくありません。そして、後ろめたい気持ちから挙式を諦めてしまうケースも多いのです。

しかし、バリ島で挙式なら、人目を気にせずに記念を祝うことができます。とくに、バリ島の持つエキゾチックな雰囲気と、開放的な海と空に囲まれれば、そんな気持ちもどこかに吹き飛んでしまうはずです。

つまり、人には話しにくい事情を抱えたカップルであっても安心して、気兼ねなく素敵な思い出をつくることができるのです。

挙式の「ついで」に、ふたりだけの趣味で上質な食器を手に入れることができる

バリ有数の陶器店、「ジェンガラ・ケラミック・バリ」をご存知でしょうか?
バリならではの色合い、デザイン、質感に、日本でもファンが絶えないことでも知られています。

もしも日本で式を挙げたのなら、食器などは改めて購入するというよりも、それぞれの自宅で使用していた「お下がり」ということもよくある話。実家や義実家からもらってきたセンスのない食器で新生活を送る可能性もあります。
その点、ふたりだけのバリでの挙式であれば、新生活で使う食器もふたりで選ぶことが可能です。逆に言えば、こんな時にしかパートナーと一緒に食器を選ぶ機会なんてありませんからね。

ジェンガラ・ケラミック・バリの優れている点は、何よりデザインが洗練されていて、価格もリーズナブルということ。
さらには、食器だけではなくショップの内装が可愛い!

居心地の良い洗練された空間とフレンドリーなスタッフの接客も相まって、女性でなくても長居してしまうこと間違いなしです。
ジェンガラ・ケラミック・バリにはアウトレット店もあるので、そちらではアウトレット品ではありますがより安く購入することもできますよ。

新しい生活、誰にも邪魔されずに新しい上質な食器で始めてみませんか?
毎日使う食器だから、その度にウェディングを思い出して優しい暖かい気持ちになることでしょう。

実際にバリ挙式をしたカップルのレポート

これより、実際にバリで式を挙げたカップル様のレポートをご紹介します。

仲の良さが印象的でした

ご参列なしの、お二人だけの挙式でした。前日のリハーサルメイクには、お二人一緒にお越しになり、ご新婦様が髪型やメイクに悩まれるとご新郎様が的確にアドバイスをしている姿が微笑ましく、お二人の仲の良さが伺えました。フォトツアー中も挙式終始笑顔だったのが大変思い出に残っております。『お引き上げ時挙式の感想をお伺いすると、天気も快晴だけど暑すぎず、思ったより疲れず楽しかったです!』とのお言葉をいただております。

サプライズパーティーもご用意

当日は快晴で、ご新郎様・ご新婦様ともに大変嬉しそうにされておられたのが印象的です。また、ご新婦様の誕生日ということで、ご新郎様にご協力いただき、バースデーカードとサプライズケーキをご用意させていただきました。また、挙式はご新郎様は最初は緊張されており、表情が硬かったものの、式が進むにつれて、笑顔が見られるようになり、最後は安堵したご様子でした。お引き上げの際には『本当にありがとうございました』とコメントをいただいております。

妊娠していても安心の王道パターン

とても良いお天気のもとでの挙式となりました。昨年末にご宿泊、その際に弊リゾートを気に入っていただきご見学をいただいたお客様です。ご新婦様が妊娠中で、ドレスフィッティングをいたしましたが気に入ったデザインのものはお腹が苦しいとのことで、お持込のドレスをご利用されることとなりました。全く緊張されているご様子はなく、終始リラックスされており、撮影も弊リゾートおすすめの王道パターンにて行わせていただきました。『ありがとうございました』とお言葉頂戴しております。

バリ挙式でかかる費用の目安

バリで式を挙げたいけど費用が心配という方もおられることでしょう。バリ挙式の大きな特徴のひとつとして、その他のリゾート地で式を挙げるよりも断然お得です。

具体的な費用については、ぜひこちらを参考にしてください!
バリ島挙式・結婚式にかかる費用の内訳と目安(見積り事例付き) | バリ島でリゾートウェディング、結婚式・海外挙式ならアヤナリゾート&スパ

まとめ

バリ島での海外挙式が選ばれる9つの理由、いかがでしたでしょうか。二人の思い出のために、二人の時間を大切に、二人きりで挙げる結婚式。二人の願いをたっぷりと詰め込んだ贅沢な結婚式を挙げるならば、バリ島は絶好のウェディングスポットです。ぜひ検討してみてくださいね。

最終更新日:2020.02.28

ご希望に合わせていろいろ選べる多彩なプランをご用意

新着情報

[2020-01-17] 【挙式レポートを更新しました】バリ島人気NO.1日本人フォトグラファー橋本忠義指名の充実リゾートウェディング [2019-12-19] 【挙式レポートを更新しました】トロピカルガーデンやビーチなど撮影充実のアヤナウェディング [2019-12-18] 【挙式レポートを更新しました】どこをとってもエレガントさが際立つトゥリスナウェディング [2019-12-18] 【挙式レポートを更新しました】ウェディングからパーティまでアットホームなホテルウェディング [2019-12-18] 【挙式レポートを更新しました】南国のトロピカルフラワーに囲まれたアヤナウェディング [2019-12-13] 【挙式レポートを更新しました】馬車などアヤナならではの撮影を色々お楽しみいただけたウェディング [2019-12-04] 【挙式レポートを更新しました】基本プラン内の撮影でもバラエティー溢れる写真を残せるアスティナウェディング [2019-12-04] 【挙式レポートを更新しました】周辺撮影も素敵な写真がたくさん残せるアスティナウェディング [2019-12-03] 【挙式レポートを更新しました】スワロフスキーのシャンデリアが美しいトゥリスナチャペルでのエレガントウェディング [2019-12-03] 【挙式レポートを更新しました】2月の雨季の時期でも晴れ渡るビーチでの撮影が叶うバリウェディング