2017-12-19

結婚式に相応しいネクタイの色とは?


友人や知人の結婚式に招待されたとき、どのようなスーツとネクタイを選んだら良いのか悩みますよね。昔は白のネクタイが基本だったようですが、時代とともに結婚式のマナーも変化しつつあるので、最近ではカラフルでお洒落な服装でも受け入れられています。とはいえ、相手側に失礼のないような服装を選んで、スマートに着こなしたいですよね。ここでは、結婚式で着るスーツに合ったネクタイの選び方を紹介します。

スーツに合わせた色のネクタイを選ぶ

カジュアルな服装やカラーのネクタイが人気になってきていますが、やはり結婚式に出席するときのスタンダードなネクタイは「白」です。フォーマルなスーツに合うシンプルなネクタイですし、昔からの慣例に従えば失礼にあたることはありません。少しだけアクセントをプラスするために、白銀やグレーのネクタイを選んでも良いでしょう。
白以外のお洒落なネクタイを選びたいときには、スーツの色に合わせると良いでしょう。スーツに合ってさえいれば、ピンクや水色などの可愛らしい色や、流行りのパステルカラーを選んでも問題ないでしょう。ただし、黒のネクタイは喪服を連想させてしまうため、結婚式では縁起の悪いものとして扱います。スーツに合っていれば好きなネクタイを選んで大丈夫ですが、黒は避けるのがマナーです。

ネクタイの素材にもこだわってみよう

ネクタイの色を選ぶのと同じように、素材にもこだわるとお洒落な印象に仕上がります。あまり派手すぎるネクタイは好ましくありませんが、シルク素材で少し光沢がある程度なら問題ありません。フォーマル向きのネクタイとして結婚式で使用できますし、高級感が出るので華やかな雰囲気の会場にぴったりです。光沢感があるネクタイは、シンプルな白が人気のようですが、シルバーやライトピンクも華やかで良いかもしれません。また、ネクタイの柄に「ヒョウ柄」や「ゼブラ柄」などのアニマル柄が使用されているものは避けましょう。


カテゴリー

人気の記事

このブログについて

素晴らしいオーシャンビューと比類なきサービスを満喫できるクリフトップのバリ島高級スパリゾートホテル「アヤナ リゾート&スパ バリ」が運営するバリ島の情報メディアです。海外挙式・結婚式の基礎知識から観光情報まで、バリにまつわる情報をお届けします。